続く受賞者は出るか?

核武装論者である佐藤栄作元首相のノーベル平和賞受賞以来、日本人でノーベル平和賞を受賞した人物はまだ存在しません。第二次世界大戦の終結後、湯川秀樹が日本人として初めてノーベル賞を受賞しました。以来、物理学賞、化学賞、医学生理学賞など、日本人は数多くの偉大なるノーベル賞受賞者を輩出しています。欧米諸国を除けば、日本は世界でもトップクラスのノーベル賞受賞者数を誇る国なのです。まさにノーベル賞大国といえるでしょう。しかしノーベル平和賞に至っては、「核武装論者である佐藤栄作元首相の受賞」という汚点しか残されていないのです。よりによって、人類のもっとも尊ぶべき賞に汚点を残したままなのです。
現在、多くの日本国民は平和であることを当たり前と感じているでしょう。明日も明後日も、永遠に平和な日々が続くと思っているでしょう。その平和が貧困国に暮らす人々の命を踏み台にしているものであることにも気づかずに。そんな今の日本から、ノーベル平和賞受賞者は現れるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です